栗田、アマ初のCリーグ入り
囲碁棋譜COM player 2020/02/20 00:40
第45期棋聖戦(読売新聞社主催)予選トーナメントが13日行われ、アマチュア棋戦「第6回ネット棋聖戦」優勝の栗田佳樹さん(21)が決勝で外柳是聞三段(25)に先番6目半勝ちし、Cリーグ入りを決めた。囲碁の七大タイトル戦でアマチュアがリーグ入りするのは初めて。  対局は序盤、栗田さんが右上から右辺にかけて巧みに打ち回し主導権を握ったが、外柳三段が隙を突いて逆転し、一時は優勢となった。しかし、栗田さんが勝負手を繰り出して終盤まで形勢が二転三転。最後は秒読みに追われた外柳三段の応手が乱れ、栗田さんがリードを奪って押し切った。  対局後、栗田さんは「(Cリーグでは)強い先生と最低3局打てるので楽しみです」と喜びを語った。
コメント数: 1
dakun 2020/02/20 00:40
栗田アマは元院生です。 平成28年には入段試験で次点になるほどの実力者でしたが、16歳で院生を辞めてアマに戻っています。 昔は入段の可能性がある限り試験を受け続ける、という人も多かったですが、最近はずいぶん傾向が変わりましたね。 栗田アマは院生時代よりずっと楽しんで打てているのではないでしょうか?
コメント: