仲邑菫初段が男性棋士に5連勝
仲邑菫初段が男性棋士に5連勝

仲邑菫初段が31日、大阪市の日本棋院関西総本部で打たれた第45期棋聖戦予選で高木淳平二段に160手で白番中押し勝ちした。公式戦は4連勝。国内公式戦の男性棋士との対局は5連勝となった。通算成績は9勝4敗。

年齢差は16歳。対局は持ち時間各3時間。秒読みになり、形勢不利だった仲邑が勝負手を繰り出し、相手の動揺を誘った。最後まで強気に攻め、逆転勝ちした仲邑は「序盤はうまく打てなかったが、相手の味が悪いところをついていった」と振り返った。

高木は「最初は形勢は悪くなかった」と話したが、仲邑の勝負手に「踏み込まれて、勝てる気がしなかった」と本音を漏らした。

関連棋譜

最新ニュース

2019.11.18

第67期王座戦第3局

芝野名人が王座奪取へあと1勝

2019.11.18

第45期名人戦の最終予選決勝

女性初の名人リーグ入りならず

2019.11.15

第38期女流本因坊戦

上野が女流本因坊奪取

2019.11.08

第45期囲碁名人戦

林が2度目のリーグ入り

2019.11.07

第59期十段戦

仲邑菫初段、公式戦10勝目

2019.11.06

第38期女流本因坊戦第3局

2連勝、上野が王手